太陽光発電は、これからのトレンドに!太陽光発電採用計画

日本の電力会社が2020年までに30か所で住宅4万軒が一年で使う

電力量14万キロワットを発電する計画をたてている。

大がかりな太陽光発電設備計画のようです。

これによりCO2を年間7万トン減らすことができるとのこと。

これに加えて電気自動車を1万台導入することに決まっている。

現在は、300台ということでこの電気自動車導入計画も大がかりなものとなりそうです。

CO2排出量は、ガソリン車の4分の1程度で済むため業務車両の半分を

電気自動車に変える計画です。

電力会社が先頭になって太陽光発電を推進することは、家庭への

普及に弾みがつくことでしょう。

トモホームでも事務所のほうに太陽光発電を5年前から設置しています。

少なからずもCO2削減に貢献できていると思います。

本日もお天気がいいので元気よく発電しています。

現在のところトラブルなしです。

もう少ししたら価格も下がり補助金も復活するという話が出てきていますので

その時には、ぜひ取り付けを検討したいものです。

〈余裕のある方については、今から取り組みをしてみませんか〉

ソーラーシステムの補助金等の情報は、こちらのニュースから

テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 太陽光発電 CO2削減

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごあいさつ
高気密・高断熱・遮熱・通気工法の
省エネ住宅『トモホーム』です。
お客様お一人おひとりに合った快適な暮らしを!をもっとうにスタッフ一同頑張っております。
高知で高気密・高断熱住宅をお考えの方は是非ご相談ください。

株式会社 土居工務店
住宅事業部 《トモホーム》
高知市高須本町8-3
フリーダイヤル
0120-189-718

事務所の場所
TOMOHOME ホームページ
トモホームホームページ
最近の記事
ブログ内検索
MENU
高性能標準仕様
オプション仕様リンク
リンク
お役立ちリンク
RSSフィード
訪問ありがとうございます
ブログランキング
応援お願いします。
ランキングバ-ナ-
bn
QRコード
QR