電球より省エネなら蛍光灯が一番、でもなぜでしょう。

照明でもCO2削減に協力することが出来ます。

出来る事から始めましょう。

なぜ省エネになるのかを簡単に比較して見ました。

電球はフィラメントを熱する事で光を出しますが蛍光灯は、

電子を飛ばしてその光を明かりとしています。

当然、熱量も違ってきます。

ちょっと比較してみます。

☆明るさについて

電球は、黄色い光を出すのですが蛍光灯は白っぽい光を出しますよね。

実は同じ電気の量で比較すると蛍光灯のほうが4~5倍明るいのです。


☆触ってみるとどうなるの

蛍光灯と電球を手を近づけて熱さを比べてみましょう。

私が実験台になって手を近づけてみました。 触るとやけどするかも知れないので気をつけて

蛍光灯はそれほどでもないのに電球はとても熱くなっていました。

電球は、光のほかに赤外線を出しているので物を温める性質があるのです。

赤外線は、遮熱のところでも書いていますが部屋を温める原因にもなっています。

☆どちらが長持ちするでしょう。

同じ量の電気を使うとしたら蛍光灯のほうが5倍~6倍長持ちするのです。

蛍光灯が光を出すときの熱は電気の出す熱に比べてはるかに少ないのです。

それに蛍光灯は、寿命が来ると電球のように突然切れず徐々に暗くなっていきますよね。

交換時期もわかりやすいし使い勝手もいいのではないでしょうか。

家中の電気を蛍光灯にするのは、大変なのですが少しずつ交換して見てはどうでしょう。

新しい家を建てる方については、蛍光灯の照明を選ぶようにしましょう。

トモホームでは、全箇所に蛍光灯の照明器具を設置しています。

スポットライトなどは、ダメですが。

そのうちLEDの照明器具も普及してくる事でしょう。

そのときは、対応したいと思います。(現在は、種類も少ないし価格も高いので)

省エネ住宅の普及を 高知工務店『トモホーム』

テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 高知 工務店 省エネ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごあいさつ
高気密・高断熱・遮熱・通気工法の
省エネ住宅『トモホーム』です。
お客様お一人おひとりに合った快適な暮らしを!をもっとうにスタッフ一同頑張っております。
高知で高気密・高断熱住宅をお考えの方は是非ご相談ください。

株式会社 土居工務店
住宅事業部 《トモホーム》
高知市高須本町8-3
フリーダイヤル
0120-189-718

事務所の場所
TOMOHOME ホームページ
トモホームホームページ
最近の記事
ブログ内検索
MENU
高性能標準仕様
オプション仕様リンク
リンク
お役立ちリンク
RSSフィード
訪問ありがとうございます
ブログランキング
応援お願いします。
ランキングバ-ナ-
bn
QRコード
QR