省エネルギー基準義務化延期?

 2018年12月6日の住宅産業新聞に、国土交通省は2020年に義務化予定だった住宅の省エネルギー基準が小規模住宅(300平方メートル未満)については適合義務化の対象に含めない方針を示した。と言う記事が掲載されました。
方針とのことですがおそらく延期でしょう。
理由は基準をクリアすることのできない事業者がまだまだ多く存在するということではないでしょうか。現在基準値以下の住宅を施工している事業者は適合するために断熱・設備機器の性能の強化や各住宅の性能計算などでコストアップが伴うことになりますからね。
 ただ「建築主に省エネ基準に適合するかの説明義務を果たせる制度を創設する。情報提供により、住まい手となる住宅の建築主に省エネへの理解を促す。」ともありますので適合しているかどうかわからないという不安は避けられると思います。

 以前にもお話ししましたが省エネ基準義務化・延期にかかわらず弊社トモホームでは標準施工で省エネ基準を上回っております。またBELS審査も各住宅ごとに行っており、よりわかりやすい形でこれからお住まいになるお家の性能を説明させていただきますのでご安心ください。
ごあいさつ
高気密・高断熱・遮熱・通気工法の
省エネ住宅『トモホーム』です。
お客様お一人おひとりに合った快適な暮らしを!をもっとうにスタッフ一同頑張っております。
高知で高気密・高断熱住宅をお考えの方は是非ご相談ください。

株式会社 土居工務店
住宅事業部 《トモホーム》
高知市高須本町8-3
フリーダイヤル
0120-189-718

事務所の場所
TOMOHOME ホームページ
トモホームホームページ
最近の記事
ブログ内検索
MENU
高性能標準仕様
オプション仕様リンク
リンク
お役立ちリンク
RSSフィード
訪問ありがとうございます
ブログランキング
応援お願いします。
ランキングバ-ナ-
bn
QRコード
QR