(6)壁/ダイライト合板

ダイライト合板

ダイライト合板

耐震性を維持するために
ダイライト合板を使用するのは何故?

壁内の結露は柱や土台を腐らせる原因となります。腐った木材はシロアリの大好物。またカビの繁殖によっても腐朽してしまいます。このような劣化が進むと、お家の完成時に耐震基準を満たしていても、年月とともに耐震性が弱くなってしまいます。

ダイライト合板は透湿性に優れており結露を防ぎます。しかも無機質原料なので腐ることも無く、シロアリが好物とする成分を含んでいません。よって年月を経ても耐力が下がることはないのです。

テーマ : 家づくり
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごあいさつ
高気密・高断熱・遮熱・通気工法の
省エネ住宅『トモホーム』です。
お客様お一人おひとりに合った快適な暮らしを!をもっとうにスタッフ一同頑張っております。
高知で高気密・高断熱住宅をお考えの方は是非ご相談ください。

株式会社 土居工務店
住宅事業部 《トモホーム》
高知市高須本町8-3
フリーダイヤル
0120-189-718

事務所の場所
TOMOHOME ホームページ
トモホームホームページ
最近の記事
ブログ内検索
MENU
高性能標準仕様
オプション仕様リンク
リンク
お役立ちリンク
RSSフィード
訪問ありがとうございます
ブログランキング
応援お願いします。
ランキングバ-ナ-
bn
QRコード
QR