遮熱住宅

こんにちは。トモホーム 土居です。
さて、前回お話した屋根の秘密ですが。

IMG_4528_convert_20120719222006.jpg

棟上の最後に敷いたこの↑ゴムアスシート(防水用)の下に遮熱シートがあります。
それがコレ↓名前はタイベックシルバー。

11.jpg

太陽の熱は赤外線として屋根・外壁を暖め、高温になった躯体はまた赤外線として室内に向け放射されます。
その熱移動を室内に届く前に跳ね返すのがこのタイベックシルバー。
約85%の赤外線を反射します。
シルバーというだけあって銀ピカです。実は防水シートの上にアルミニウムを蒸着させたものですが、
この季節駐車場でちょくちょく見かける車のフロントガラスのとこに置く銀色の熱よけシートがありますよね?
あれとやってることは同じです。

その跳ね返した赤外線の熱ですが、外に逃がす必要があります。
その熱の通り道がこちら↓
22.jpg

タイベックシルバーと板材の間に隙間(通気層)があるのわかります?
暖まった空気はこの通気層を上昇し屋根の天辺から外へと放出されます。

この通気層は一番上の写真(ゴムアスシート)のすぐ下を通っています、つまり二重屋根になってるんですね。
棟上げ時は2回屋根下地を作ることになるので手間がかかります。

さてこの遮熱シート、屋根だけじゃないです。
44_20120802220329.jpg

壁も全部です。
そりゃそうですよね、太陽は壁にも当たりますからね(^_^)
全方位反射です。

外壁(サイディング)の裏にも通気層を作ってあります。その通気層は屋根の通気と繋がっていますので1階部分から暖まった空気は内部に伝わる前に室内から放射される湿気などと一緒に上昇し屋根を通り外部に放出されるのです。

以上がちょっとした秘密でした。
が、この部分かなり重要でして夏場の室内温度の上昇を抑えます。
その分エアコンの効きもよく、結果として電気の消費を抑えます。省エネに貢献です。

ただ出来上がってしまうとまったく見えなくなってしまい、当社の特徴が隠れてしまうので今回この場で紹介させていただきました。
見える所はもちろん隠れてしまうとこにも力を入れて作ってます。

まだ他にもありますがまた次の機会に。




あっ!太陽熱を反射すると冬寒いのではと心配されるかもしれませんが、室内でできた熱(赤外線)は中に跳ね返しますので大丈夫です。魔法瓶のような住宅ですから。

それではまた(^_^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごあいさつ
高気密・高断熱・遮熱・通気工法の
省エネ住宅『トモホーム』です。
お客様お一人おひとりに合った快適な暮らしを!をもっとうにスタッフ一同頑張っております。
高知で高気密・高断熱住宅をお考えの方は是非ご相談ください。

株式会社 土居工務店
住宅事業部 《トモホーム》
高知市高須本町8-3
フリーダイヤル
0120-189-718

事務所の場所
TOMOHOME ホームページ
トモホームホームページ
最近の記事
ブログ内検索
MENU
高性能標準仕様
オプション仕様リンク
リンク
お役立ちリンク
RSSフィード
訪問ありがとうございます
ブログランキング
応援お願いします。
ランキングバ-ナ-
bn
QRコード
QR