住宅の湿度管理がとっても大切です。トモホーム日記

住宅の湿度を調整できると快適な住環境になってきます。

湿度が高いと湿気が多くなり誰もが不快と感じます。

住環境に関して言うと木材を痛めてしまう可能性があるとともに

『カビ・ダニ・結露』を発生させる大きな原因なのです。

これは、アレルギーの原因にもなりかねません。

☆カビについて

温度20~35℃・湿度60%以上で栄養源となる汚れ等が
                        あるところで発生
湿度75%から100%の範囲内だとさらに増殖
湿度が55%になると発生は抑制される
温度が36℃以上、10℃以下になると発生は鈍る


☆ダニについて

活動温度は、20~35℃
35度以上で生育が出来なくなる。
湿度が55%以下になるとダニの死亡率が高くなります。


という感じで湿度を低く保つ事は、快適な住空間を作り上げる上で

必要不可欠な事柄と思います。

トモホームでは、全熱交換式24時間換気システムを採用していますので

湿度調節は、しっかり出来ています。

湿度も60%以下で(モデルハウスでのデーター)快適です。

お天気が良い日には、45%くらいになっています。

ただしこれは、高気密ならではの効果であります。

通常の方法では、半減してしまう事でしょう。

これからお家を建てる方は、検討してみてください。

それでは、また・・・

※最近ブログを見ていただいている方が増えてきました。

 みなさんいつも見てくださってありがとうございます。

 業者の方も見ていただいて参考になれば幸いです。

 一生に一回の買い物です。いい家をお客様に提供してあげてください。

 トモホームでは、常に新しいものを取り入れ確かな技術と施工で

 お客さまの信頼にこたえていこうと努力しております。

 これからもよろしくお願いいたします。 担当 濱田

テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

高知@工務店『トモホーム』日記

毎日、毎日本当に暑い日が続きます。

熱中症には、みなさん気をつけてくださいね!

気がつかないうちになってしまう事もあるので要注意です。

週末に旭グリーンヒルズ展示場にご来場いただきましたお客様

暑い中、大変ありがとうございました。

高気密高断熱遮熱エコ住宅の良さが少しでも判って頂けたと思います。

本当に快適な住空間です。  夏の対策、バッチリです。

夏涼しい家の条件の中に湿度の調節が大きな役割を果たしています。

ご来場いただいた方には、体感しながらご説明させて頂きました。

エアコンをつける前が70%でエアコンが効いて来ると45%になります。

30℃でも湿度が45%になっていると暑くないのです。

これには、お客さんもびっくりなのでした。

詳しく聞きたい方は、ぜひグリーンヒルズ展示場にお越し下さい。

モデルハウスに高気密高断熱 トモホームの垂れ幕をつけてありますので

すぐにわかると思います。

その他、お家に関するあなたの悩みを解消するご相談も

受け付けています。

住宅に関すること、住宅ローンに関すること、税金に関すること、

土地に関すること、リホームや耐震改修もご相談をお受けしております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

高気密高断熱遮熱エコ住宅『トモホーム』日記でした。



テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 高断熱 高気密 遮熱 エコ住宅 湿度

電球より省エネなら蛍光灯が一番、でもなぜでしょう。

照明でもCO2削減に協力することが出来ます。

出来る事から始めましょう。

なぜ省エネになるのかを簡単に比較して見ました。

電球はフィラメントを熱する事で光を出しますが蛍光灯は、

電子を飛ばしてその光を明かりとしています。

当然、熱量も違ってきます。

ちょっと比較してみます。

☆明るさについて

電球は、黄色い光を出すのですが蛍光灯は白っぽい光を出しますよね。

実は同じ電気の量で比較すると蛍光灯のほうが4~5倍明るいのです。


☆触ってみるとどうなるの

蛍光灯と電球を手を近づけて熱さを比べてみましょう。

私が実験台になって手を近づけてみました。 触るとやけどするかも知れないので気をつけて

蛍光灯はそれほどでもないのに電球はとても熱くなっていました。

電球は、光のほかに赤外線を出しているので物を温める性質があるのです。

赤外線は、遮熱のところでも書いていますが部屋を温める原因にもなっています。

☆どちらが長持ちするでしょう。

同じ量の電気を使うとしたら蛍光灯のほうが5倍~6倍長持ちするのです。

蛍光灯が光を出すときの熱は電気の出す熱に比べてはるかに少ないのです。

それに蛍光灯は、寿命が来ると電球のように突然切れず徐々に暗くなっていきますよね。

交換時期もわかりやすいし使い勝手もいいのではないでしょうか。

家中の電気を蛍光灯にするのは、大変なのですが少しずつ交換して見てはどうでしょう。

新しい家を建てる方については、蛍光灯の照明を選ぶようにしましょう。

トモホームでは、全箇所に蛍光灯の照明器具を設置しています。

スポットライトなどは、ダメですが。

そのうちLEDの照明器具も普及してくる事でしょう。

そのときは、対応したいと思います。(現在は、種類も少ないし価格も高いので)

省エネ住宅の普及を 高知工務店『トモホーム』

テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 高知 工務店 省エネ

高知@工務店 トモホーム日記

土地選びについて

家を持つときに一番悩むのが土地です。

これから一生すんでいく場所となりますので慎重に選ぶ必要があります。

当然、土地を選ぶ段階で予算も決まってきますので頭が痛いところでしょう。

まずは、色々な土地を見ることをおすすめいたします。

地震の事もありますので地盤についても必須となってきます。

予算も絡まってきますのでキチンと相談が出来る相手を見つけることも大切です。

トモホームでもご相談にのっています。

建築側からの意見も大事なので土地を見つけたとき調べてもらう事もいいのでは!!

見てもらってそこで建てなければいけないことはないのですから・・・

トモホームでは、多方面のプロがそろっています。

社外の業者も協力的なので調査の方もスムーズに進みます。

土地だけを先に買って建築業者に依頼する方法でけっこう失敗した事例は、

多いのですよ。

信頼できる人・会社を見つけましょう。

いまからあなた自身もキチンと勉強をする事をおすすめいたします。

失敗しない土地選びは、いい家を持つ第一歩なのですから

テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

この暑さ異常ですね。暑さ対策していますか!!高知 トモホーム

この3連休の外部の暑さにまいってしまいました。

海や川にと遊びに行った方も多いかと思います。

私は、3連チャンのお仕事をしておりました。

モデルハウスは、連日快適でご来場いただいたお客様からは

お褒めの言葉も頂きました。

一階8帖用のエアコンを稼動、二階6帖用のエアコン稼動のみで

約39坪、リビングに8帖程度の吹き抜けと各部屋の扉は開けたまま

この条件で一階 室温27度 湿度50% 二階 室温29度 湿度50%

屋根裏収納 3帖程度 室温31度 湿度60% 

と快適な住空間でした。

しかし 何度も言うようですが遮熱は、これからの住宅には必須の条件

であると思います。

ロフトを取ったときも効果を発揮する事は、間違いありません。

電気のランニングコストも大幅に削減されています。

OB施主様もご来場いただいていましたので電気代を聞いたところ

エコキュート温水器でない電気温水器使用で水道代と電気代で15,000円

ほどであるとのことです。

これに遮熱をつけることでもっと電気代が下がる事は、目に見えています。

ぜひモデルハウスにきて体験してみてください。

☆それとイベントのお知らせです。

8月に現在建築中の構造見学会も予定しています。

このブログでも告知いたしますのでお楽しみに!!


高気密高断熱遮熱エコ住宅のトモホーム

テーマ : もっとイイ暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 高気密 高断熱 遮熱 エコ住宅 トモホ-ム

ごあいさつ
高気密・高断熱・遮熱・通気工法の
省エネ住宅『トモホーム』です。
お客様お一人おひとりに合った快適な暮らしを!をもっとうにスタッフ一同頑張っております。
高知で高気密・高断熱住宅をお考えの方は是非ご相談ください。

株式会社 土居工務店
住宅事業部 《トモホーム》
高知市高須本町8-3
フリーダイヤル
0120-189-718

事務所の場所
TOMOHOME ホームページ
トモホームホームページ
最近の記事
ブログ内検索
MENU
高性能標準仕様
オプション仕様リンク
リンク
お役立ちリンク
RSSフィード
訪問ありがとうございます
ブログランキング
応援お願いします。
ランキングバ-ナ-
bn
QRコード
QR